サークル活動案内

九州産業大学漫画研究部とは

1976年に「漫画研究愛好会」として
発足して以来、40年以上の長い歴史を持っています。
OBには…発足当時のメンバーである春日光広をはじめとして
現在プロの漫画家やイラストレーターなどになられている方も大勢いらっしゃいます。サークル名にある漫画のみならず、様々なコンテンツで活動を繰り広げており、よくある世間の印象の漫研とはまた一味違う活動的なサークルです。

  • 部会

休業日を除く毎週火・金曜日午後18時から2w503教室で部会を行っています。(こちらの都合で活動場所が変わる場合があるのでTwitterをご確認下さい。)
九州産業大学漫画研究部は主に幹部による連絡や、会誌原稿の募集などを行いますが、学文祭や香椎祭に向けての準備期間中は、部会後にそれぞれの班の作業場所へ移動して活動することになります。

  • 学文祭・香椎祭での活動

部員は、大学が催す文化祭(学文祭や香椎祭)に向けて積極的にサークル活動に参加することになっています。毎年5月に開催される学文祭は文化系サークルのみが参加するイベントでありまた、全部員によるイラストパネル(A3サイズ)でのイラスト展示も学文祭・香椎祭両方にて行うので、所属する班に関わらず部員は必ず描くことになっています

11月の香椎祭はおよそ一週間にわたる九産大最大のイベントであり、
漫画研究部では、室内展示(A3イラスト展示含む)アクションショー模擬店での展示販売を行います。

  • 会誌

部員向けにコピー誌で会誌を定期的に発行しています。内容はオリジナルの漫画がメインです。他にも度々、特別号が出る場合もあります。新入生入部後には、新入部員による新人号を発行します。なお、入部した方は必ず新人号を描くことになっております。自己PR自分の絵柄を覚えてもらえれば、今後のサークル生活を円滑にするのにとても役立つかもしれませんね。

また毎年、夏季休業明けには福岡ヤフードームにてマンガの祭典「コミックシティ」が開催されます平成23年度から当漫研もこちらにサークル参加させて頂いております。参加いただければ同人誌用原稿の使い方、印刷所への発注方法など一通り理解して頂けると思います(売り上げの方もなかなか好調です。ありがとうございます)さらに、去年からコミケにも参加しています。漫研に入った際は是非参加してみてください!!

  • 部費
部員からは入部時に3000円の部費を徴収することになります。
少々お高いかもしれませんがやる気のある方には払う費用以上に得るものがあるはずです。入部をお待ちしております。
  • その他
学文祭や香椎祭の打ち上げ新入生歓迎会卒業生追い出し会を行います。
その他に、花見花火旅行クリスマス会などなど様々な行事があります。
広告